■特徴
①特殊製法で作られたアルカリイオン水を使っています。
②貝殻などを焼成したカルシウムを溶かしていますので、ミネラルが豊富に入っています。
③この水溶液でお米をとぐと、お米がおいしくなり、日持ちが向上します。

■手順
①計量したお米を水でとぐ前にフォレイオン水溶液を入れて下さい。
(お米3~5合でキャップ2杯:約10cc)
②そのあと、水を入れていつものようにといで下さい(長時間漬け込まないようにして下さい)。
③米ぬかや農薬などの黄色い水が出てくると思います。
それがお米の劣化の原因物質です(下の写真をご覧下さい)。
④水道水で2~3回といで下さい。
1.jpg2.jpg

■期待される効果
①炊いたお米がおいしくなります。
②劣化の進行速度が遅くなります(日持ちし、従来の1.5倍以上は期待できます)。